• 柴田千裕

「千ひろのおじゃこ」でお弁当

京都西陣、ちりめん山椒千ひろです。お弁当に「ちりめん山椒」がおすすめです。

カルシュウムも豊富で毎日食べても飽きないお味。


おにぎりには、もちろんのこと「千ひろ」のおじゃこシリーズを使って作る「おかず」をお紹介いたします。


⒈「黄金じゃこ」の野菜きんぴら

 材料:かぼちゃ、人参、ズッキーニ、「黄金じゃこ」

 調味料:だし醬油、みりん、砂糖、ごま油

 作り方:➀野菜を細長くカットし、ごま油で炒める

     ②野菜がしんなりしたら調味料を加える。

     ③味がしみたら火を消して最後に「黄金じゃこ」を入れて混ぜ合わす。

*野菜はおうちにあるものでできます。(大根、人参、ゴボウ、じゃがいもなどの根野菜やズッキーニやセロリなどでも美味しいですよ)

*甘辛い味つけに「黄金じゃこ」のニンニク風味が食欲をそそりご飯がすすむ一品です。


⒉「極上しびれじゃこ」のだし巻き卵

 材料:玉子、「極上しびれじゃこ」

 調味料:出汁

 作り方:①玉子に出汁を加えて卵焼き器で焼く

      その際に「極上しびれじゃこ」を中にいれて巻いて焼く

*「極上しびれじゃこ」の粉山椒がアクセントになりとても美味しいですよ。

*大根おろしに「極上しびれじゃこ」を和えてだし巻き卵の上にのせても美味しいです。


⒊「生姜じゃこ」のきゅうりと青しその酢和え 

 材料:きゅうり、青しそ、「生姜じゃこ」

 調味料:酢、砂糖、塩

 作り方:①きゅうり、青しそを切って塩もみする。

     ②さっと洗い水気をとり、酢と砂糖を加える

     ③最後に「生姜じゃこ」を加えて和える

*生姜の香りと青しそがさっぱりと爽やかです。お弁当に入れるときは、汁気を少なめに酢と砂糖で和える感じに仕上げます。

 

「千ひろのおじゃこシリーズ」を加えることで各おじゃこの持ち味がアクセントになり、いつもとは一味違う逸品になります。お勧めですので、是非、お試しくださいませ。



20回の閲覧0件のコメント
ちりめん山椒 千ひろ 京都西陣