• 柴田千裕

京都で夏バテにおすすめ 「赤紫蘇ジュース」の作り方

おはようございます!京都・西陣・ちりめん山椒 千ひろの柴田里美です。

今朝、今年初めての蝉の鳴き声をききました。いよいよ梅雨明けか?!

夏本番も間近のこの季節、洛北・大原では「赤紫蘇」の収穫時期です。

しば漬や梅干しはもちろんのこと、うちでは「赤紫蘇ジュース」を作ります。

「蘇」はまさに「よみがえる」!暑い夏を元気に乗り越えるのにおすすめの最高の飲み物です!

レシピをご紹介しますので、お試しください。

材料:

 赤紫蘇 2束(400~500g)

 水 2L

 砂糖 500g

 クエン酸 25g

作り方:お鍋に分量の水を入れて沸騰さす。

    きれいに洗った赤紫蘇を入れて、しばらく煮だす。

   (赤だった紫蘇が煮だすと青になります)

    紫蘇の葉を取り出す。火をとめる。

    砂糖、クエン酸を入れて冷ます。

   (草の汁みたいな色が、クエン酸を入れた途端にきれいな赤紫になります!)

    濃いめレシピなので炭酸や水でうすめてお好みの甘さでお飲みください。

今日は宵山。京都の夏も本番です。



61回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
ちりめん山椒 千ひろ 京都西陣